スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

COMICリュウweb 2011年7月

Anne04

7月30日より、『月刊COMICリュウ』HP http://www.comic-ryu.jp/ にて、
解剖医ハンター』新作21P 期間限定公開の開始です!
……無料です。タ・ダ・読みですよ、当然っ!

○『解剖医ハンター』ページは下記アドレスからどうぞ↓
  http://www.comic-ryu.jp/comics/k_hunter/index.html

先月お伝えしました通り、『COMICリュウ』は12月発売のリニューアル号まで、現在お休み中です。
その間、リュウHP上で様々な作品のWEB連載が行われますが、
『解剖医ハンター』もその一つとして掲載される事になりました。
きちんと作品を続けられる場がある、というのは有り難い幸運です。 ほんとうに(涙)

おそらく次回の更新時には、今回掲載分は読めなくなる仕様だと思われますので、お早めにお読みください。
ただ、PCのモニター上では表示画面が小さく、
紙の誌面で読む場合と比較すると、やはり多少の読みづらさは避けられないようです。
コマ数の多いマンガですみません……はい。
まあそこはそれ、各自気合いで解読していただいてですね……。
単行本が出た折りに、がっつりじっくり読み直していただく、という方向でお願いしたく。

買ってねコミックス!!


……さて、今月の内容紹介です。
『解剖医ハンター』最終章 第2回。
謎の猟奇殺人事件に巻き込まれたジョン・ハンター。
事件の犯人は「切り裂き屋」か? 彼に迫る司法の追及の手。
そして一方、主のいないハンター邸。
エドワードはひとり、医師としての能力を問われる困難に直面していた……。

Fielding02

はい、毎度恒例、新キャラ登場です!
今回は(も?)誰も知らないマニアック歴史人物、
盲目の治安判事」 ジョン・フィールディングがついに登場! ハンターと対決だっ!
描いてるうちに不要な威圧感がテンコ盛りになってしまった気がしますが……、
ず~っと描きたかったキャラなので、ペンがスベリましたです!

(ちなみに「治安判事」というのはですね、
当時のロンドンには、公権力による警察組織は在りませんでしたので、
「公私の区分がかなり曖昧なお奉行」みたいなものだと考えてください。
たぶんそんな感じ……のはず)

こほん、そういうわけで。
今後はWEBでつづく『解剖医ハンター』です、どうぞよろしく!
スポンサーサイト
ラクガキギャラリー
プロフィール

黒釜ナオ

Author:黒釜ナオ
Nao Kurogama(Manga Artist,Storyteller)
マンガ家です。兵庫県神戸市在住。
『魔女のやさしい葬列』連載中(月刊COMICリュウ)
コミックス第1~2巻・発売中(徳間書店リュウコミックス)

メールフォーム
御用の方はお気軽にどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter はこちら ↓
『魔女のやさしい葬列』
19世紀英国ゴシックファンタジー。 花と血と魔女の謎物語。
『解剖医ハンター』&おすすめ関連書籍
18世紀英国・医学奇譚! 実在の解剖医ジョン・ハンターの冒険を描く、 時代医学ロマン。
解剖医ハンター 1
解剖医ハンター 1 (リュウコミックス)(2009/11/13)
吉川 良太郎、黒釜 ナオ 他

商品詳細を見る
解剖医ハンター 2
解剖医ハンター 2 (リュウコミックス)(2011/01/13)
吉川 良太郎、黒釜 ナオ 他

商品詳細を見る
解剖医ハンター 3
解剖医ハンター 3(リュウコミックス)(2012/02/03)
吉川 良太郎、黒釜 ナオ 他

商品詳細を見る
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。